コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガルダ[湖] ガルダ

2件 の用語解説(ガルダ[湖]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ガルダ[湖]【ガルダ】

イタリア北部アルプス南麓の氷河湖で,同国最大の湖。温暖な気候にめぐまれ湖畔ではブドウオレンジが栽培される。観光・保養地でもある。370km2。湖面標高65m,最大水深346m。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ガルダ[湖]【Lago di Garda】

イタリア北部にあるイタリア最大の湖。面積370km2,周囲155km,最深346m。北をアルプスにさえぎられて,地中海式気候のため,周辺はかんきつ類,ブドウの産地,夏の保養地として知られる。南岸のシルミオーネに古代ローマ人の別荘の廃墟がある。西岸中央部のサロは1943年,ナチスドイツの保護下,ムッソリーニイタリア社会共和国の本部がおかれた町である。【町田 亘】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ガルダ[湖]の関連キーワードイタリアガルダ湖トリエステイタリア半島イタリアンイタリアンカジュアルUILカンピオーネディタリアCGILリグリア

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone