コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恨み/怨み/憾み ウラミ

デジタル大辞泉の解説

うらみ【恨み/怨み/憾み】

他からの仕打ちを不満に思って憤り憎む気持ち。怨恨(えんこん)。「あいつには―がある」「―を晴らす」
(憾み)他と比べて不満に思われる点。もの足りなく感じること。「技巧に走りすぎた―がある」
残念に思う気持ち。心残り。未練。「―の雨」「あの結果を―に思う」
悲しみ。嘆き。
「行く者の悲しみ、残る者の―」〈奥の細道

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

恨み/怨み/憾みの関連キーワード恨みに報ゆるに徳を以てす江戸の敵を長崎で討つ鐘に恨みは数数ござる恨み・怨み・憾み恨み骨髄に徹す骨髄に徹する含む所がある修羅を燃やす腹を癒やす恨みを買う恨みを飲む讐敵・讎敵根葉になる瞋恚の炎恨み辛み意趣晴し意趣討ち気が腐る根に持つ片身恨み

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android