恨み/怨み/憾み(読み)ウラミ

デジタル大辞泉の解説

うらみ【恨み/怨み/憾み】

他からの仕打ちを不満に思って憤り憎む気持ち。怨恨(えんこん)。「あいつには―がある」「―を晴らす」
(憾み)他と比べて不満に思われる点。もの足りなく感じること。「技巧に走りすぎた―がある」
残念に思う気持ち。心残り。未練。「―の雨」「あの結果を―に思う」
悲しみ。嘆き。
「行く者の悲しみ、残る者の―」〈奥の細道

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android