コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キエリテン yellow‐throated marten

2件 の用語解説(キエリテンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

キエリテン【yellow‐throated marten】

大型で尾が長く,首が鮮やかな黄色の食肉目イタチ科の哺乳類イラスト)。北はアムール,ウスリー地方,中国東北部,朝鮮半島から南は台湾,インドシナ,ジャワ,ボルネオインド南部までの森林地帯にすむ。体長48~80cm,尾長37~45cm,体重2~3kg。他のテンより尾が長く,体長のほとんど2/3に達し,体の毛が荒い。体の背面は黄褐色で後ろへしだいに黒くなり,腰と尾は黒褐色。のど,首,前胸はオレンジ色を帯びた黄色で,黒色の頭から首側に走る黒帯で縁取られ,きわめて美しい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キエリテン
きえりてん
yellow-throated marten
[学]Martes flavigula

哺乳(ほにゅう)綱食肉目イタチ科の動物。東シベリアから中国東部、ジャワ、ボルネオ島などに分布する。体長60~70センチメートル、尾長45センチメートル。全体に黄褐色であるが、四肢、尾、顔は黒、のどから胸は淡褐色をしている。北方のものや冬毛はより明るい色となり、のどはレモン色である。森林にすみ、樹洞に巣をつくる。主食はリスであるが、ほかの哺乳類、小鳥や卵、昆虫なども食べるし、果実や蜂蜜(はちみつ)もとる。繁殖習性はよくわからないが、中国雲南省では5月に出産していた記録がある。毛皮は利用されるが、良質ではない。インド南部にいる類似種インドキエリテンM. gwatkinsiも同一種とする考えもある。[朝日 稔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のキエリテンの言及

【テン(貂)】より

…【今泉 吉晴】。。…

【テン(貂)】より

…体長38~58cm,尾長15~30cm,体重1~2.4kg。デンマーク,スペインからヒマラヤ,モンゴルにすむムナジロテンM.foina,西ヨーロッパからシベリアに分布するマツテンM.martes,アラスカからニューメキシコに分布するアメリカテンM.americana,キエリテンM.flavigula(イラスト)などがある。 テンM.melampusは,本州,四国,九州と朝鮮半島南西部に分布する。…

※「キエリテン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キエリテンの関連キーワードキングペンギンゴールデンイエロージョンブリアン雲煙長蛇菜種和え北極熊玉蜀黍色操の木山吹和え

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone