コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キガンピ きがんぴ

1件 の用語解説(キガンピの意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キガンピ
きがんぴ / 黄雁皮
[学]Wikstroemia trichotoma (Thunb.) Makino

ジンチョウゲ科の落葉低木。高さ約1.5メートル。葉は対生し、卵状楕円(だえん)形、全縁。幹は無毛、褐色、枝は対生分枝する。秋、細枝に十数個の黄色の小花からなる花序を頂生する。近畿地方以西の本州、四国、九州および朝鮮南部に分布。樹皮はガンピ同様、和紙原料とする。[古澤潔夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のキガンピの言及

【ガンピ(雁皮)】より

…近縁のサクラガンピD.pauciflora (Fr.et Sav.) Nakaiが伊豆半島,シマサクラガンピD.yakushimensis (Nakai) Masam.とオオシマガンピD.phymatoglossa (Koidz.) Nakaiが九州中・南部と奄美大島に分布する。また近畿以西鹿児島県までと朝鮮南部には葉が対生で,各部のほぼ無毛のキガンピD.trichotoma (Thunb.) Nakaiがある。 ガンピ類の樹皮の靱皮繊維はきわめて強靱で,古くから和紙の原料とされてきた。…

【雁皮紙】より

…ガンピはジンチョウゲ科に属し,その繊維はおよそ2.5~5mm程度でコウゾより短いがミツマタよりは長く,細く半透明で光沢に富み,緻密(ちみつ)でねばりのある性質がそのまま紙に現れている。ガンピにはキガンピ,サクラガンピなど種類が多いが,いずれも栽培が困難なので野生のものを採集している。したがって,大量の製紙が困難なため,雁皮紙の生産は,元来は多いものではなかった。…

※「キガンピ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone