キタ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キタ

大阪市区,大阪駅前付近の繁華街俗称。特に曾根崎梅田新道を中心とする付近一帯の地で,江戸時代曾根崎新地として知られた遊興地を基盤として発展。現在,映画館,演劇場,遊技場や喫茶,バー,料亭などの飲食店が集中,地下商店街とも結ばれてにぎわう。ミナミ盛り場と並称される。現在,大阪駅付近一帯の再開発が進められ,活況を呈している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キタ
きた

大阪市北区、JR大阪駅と阪神、阪急両電鉄の梅田駅を核として形成された繁華街の通称。難波(なんば)を中心とするミナミとともに大阪の二大盛り場である。江戸時代は色里であった。明治初期に鉄道が敷設され、明治末期には阪神、阪急両電鉄が開通し交通の結節点として発展してきた。阪急、阪神のターミナルデパートをはじめ、劇場、映画館、飲食店、ホテルなどが建ち並び、最近は地下街と高層ビルの立体構造でつくられた街となっている。[安井 司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キタの関連情報