コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曾根崎 そねざき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曾根崎
そねざき

大阪市北区中央南部,JR大阪駅の南東一帯の地区。元禄9 (1696) 年改修された蜆川 (しじみがわ・曾根崎川) に沿って設けられた曾根崎新地を基盤に,遊興地として発展。 1909年の大火で蜆川は埋立てられたが,付近一帯は貸席,料亭の地として復興。現在はバー,料理店が集中し「キタ」の繁華街の中心をなす。蜆川は『心中天網島』の,露天神社 (お初天神) は『曾根崎心中』 (ともに近松門左衛門作) の舞台として知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

曾根崎【そねざき】

大阪市北区,梅田に接する地区。江戸時代は大阪市街の北端,茶屋が多く曾根崎新地と呼ばれた。〈キタ〉と通称される繁華街の一部で,バー,食堂などが密集する。近松の《曾根崎心中》で知られ,付近の露(つゆ)天神社はお初天神ともいう。
→関連項目北[区]新地

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

そねざき【曾根崎】

大阪市北区のJR大阪駅の所在地である梅田3丁目およびその南に位置する梅田1~2丁目の周縁の地。南北朝期から史料にみえる地名で,〈そねさき〉と濁らないのが古い呼び方。地名は,当地が古代には淀川河口の砂州で,石が多く地味のやせた地を指す确(そね)から付けられたものであろう。現在はいわゆる大阪の北の繁華街で,町名に曾根崎1~2丁目,曾根崎新地1~2丁目がある。近世には梅田1~3丁目を含め西成(にしなり)郡曾根崎村,曾根崎新地。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

曾根崎の関連キーワード大阪府大阪市北区曽根崎辰松八郎兵衛(初代)吉田三郎兵衛(初代)藤本清兵衛(初代)竹本義太夫(初代)坂田藤十郎(4代)中村鴈治郎(2世)嵐吉三郎(7代)お初・徳兵衛お初/徳兵衛小春・治兵衛心中天の網島盟三五大切桂川連理柵野沢松之輔明石越後掾紙屋治兵衛福松藤助吉田玉男石津亮澄

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

曾根崎の関連情報