コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曾根崎 そねざき

3件 の用語解説(曾根崎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曾根崎
そねざき

大阪市北区中央南部,JR大阪駅の南東一帯の地区。元禄9 (1696) 年改修された蜆川 (しじみがわ・曾根崎川) に沿って設けられた曾根崎新地を基盤に,遊興地として発展。 1909年の大火で蜆川は埋立てられたが,付近一帯は貸席,料亭の地として復興。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

曾根崎【そねざき】

大阪市北区,梅田に接する地区。江戸時代は大阪市街の北端,茶屋が多く曾根崎新地と呼ばれた。〈キタ〉と通称される繁華街の一部で,バー,食堂などが密集する。近松の《曾根崎心中》で知られ,付近の露(つゆ)天神社はお初天神ともいう。
→関連項目北[区]新地

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

そねざき【曾根崎】

大阪市北区のJR大阪駅の所在地である梅田3丁目およびその南に位置する梅田1~2丁目の周縁の地。南北朝期から史料にみえる地名で,〈そねさき〉と濁らないのが古い呼び方。地名は,当地が古代には淀川河口の砂州で,石が多く地味のやせた地を指す确(そね)から付けられたものであろう。現在はいわゆる大阪の北の繁華街で,町名に曾根崎1~2丁目,曾根崎新地1~2丁目がある。近世には梅田1~3丁目を含め西成(にしなり)郡曾根崎村,曾根崎新地。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

曾根崎の関連キーワードALBi大阪駅前ビル大阪ステーションシティ大丸 梅田店ヨドバシ梅田大阪府大阪市北区梅田大阪府大阪市北区扇町大阪府大阪市北区大淀中大阪府大阪市北区大阪府大阪市北区芝田

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

曾根崎の関連情報