キャスト

デジタル大辞泉の解説

キャスト(cast)

[名](スル)
演劇・映画・テレビドラマなどの配役。また、配役を決めること。「オールスターキャスト」「ミスキャスト
釣りで、釣り糸や餌を投げ入れること。「ルアーをキャストする」→キャスティング
あるコンピューターから別のコンピューターにデータを送信すること。「ブロードキャスト
コンピューターのプログラムで、変換のこと。→型キャスト

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岩石学辞典の解説

キャスト

堆積学で,すでに形成された模様を埋めたもの[Dzulynski & Walton : 1965].モールド(mould, mold)と同義であるが,空洞などを鉱物などの物質で埋めてできた充填物をキャスト(雄型)といい,貝殻などが周りの泥などを押してそこにできたものをモールド(雌型)という[木村ほか : 1973].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

キャスト【cast】

映画や演劇などで、出演者に割りふられた役割。配役。 「ミス-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

キャストの関連情報