コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャニオンランズ国立公園(読み)キャニオンランズこくりつこうえん(英語表記)Canyonlands National Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キャニオンランズ国立公園
キャニオンランズこくりつこうえん
Canyonlands National Park

アメリカ合衆国,ユタ州南東部の国立公園。 1964年設定。面積 1040km2グリーン川コロラド川に合流するところにある広大な原野。河川の浸食作用によって形成された尖塔メサ峡谷など奇観に富む。シカ,キツネコヨーテなどの野生動物や原生植物などが保護されている。 1000年前のインディアンの彫刻がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キャニオンランズ国立公園
きゃにおんらんずこくりつこうえん
Canyonlands National Park

アメリカ合衆国、ユタ州南東部にある国立公園。面積1366平方キロメートル。1964年制定。コロラド、グリーン両河川が流れる砂漠地帯にあり、長年の水流と風による侵食作用がつくりだした深い峡谷群をはじめ、赤色砂岩が削られてできたアーチ、尖塔(せんとう)、柱状などの延々と続く奇岩群は訪れる人々の目を見張らせる。なかでも、2河川の間に発達したメサ(周囲が急崖(きゅうがい)で、頂上部が平坦(へいたん)なテーブル状の岩石丘)のアイランド・イン・ザ・スカイや、幅1.6キロメートル、深さ457メートルのクレーターのアップヒーバル・ドームなどは、地質学的にも興味深い。野生生物もわずかだが生息し、インディアン遺跡が残る。キャンプ、ハイキング、ピクニック、釣りが楽しめ、ジープが園内を一巡する。[作野和世]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android