コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャリアデザイン

人事労務用語辞典の解説

キャリアデザイン

「キャリアデザイン」とは、自分の職業人生を自らの手で主体的に構想・設計=デザインすることです。自分の経験やスキル、性格、ライフスタイルなどを考慮した上で、実際の労働市場の状況なども勘案しながら、仕事を通じて実現したい将来像やそれに近づくプロセスを明確にすることが、キャリアデザインの要諦です。
(2010/11/8掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

ビジネス用語集の解説

キャリアデザイン

キャリアデザインとは、
自分自身の職業人生、キャリアについて、
自らが主体となって構想し、実現していくことをいいます。

キャリアデザインでは、
自分の経験やスキル、ありたい将来像についてを考慮しながら、
自らの持つ能力を活かすための仕事、職務の形成を進めていきます。

キャリアデザインの過程においては、
転職や職務の異動、職務内容のさらなる高度化などを図りながら、
ありたい将来像へと近づけていきます。

キャリアデザインは、
近年ビジネスパーソンの間でも意識されるようになってきており、
個人が積極的に自らのキャリア形成を担うようになりつつある。

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

キャリアデザインの関連キーワードキャリアデザイン/キャリアプランキャリアデザインセンター日本キャリアデザイン学会キャリアドリフトYICグループハートの日法政大学曽宮一恵

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キャリアデザインの関連情報