コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キンギョモ(金魚藻) キンギョモMyriophyllum spicatum; hornwort

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キンギョモ(金魚藻)
キンギョモ
Myriophyllum spicatum; hornwort

アリノトウグサ科の水生多年草。ホザキノフサモともいう。池,川などに生える。細かく羽状に裂けた無柄の葉が各節に4枚ずつ輪生する。5~10月に,3~8cmの穂状花序を水面に出す。花柱の上部に雄花,下部に雌花が4個ずつ集って咲く。なお,このホザキノフサモとは別にマツモ科のマツモ Ceratophyllum demersumキンギョモと呼ぶ場合も多い。どちらも金魚鉢に入れて眺めるためである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

キンギョモ(金魚藻)の関連キーワードマツモ(沈水植物)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android