ギトリー(英語表記)Guitry, Lucien Germain

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギトリー
Guitry, Lucien Germain

[生]1860.12.13. パリ
[没]1925.6.1. パリ
フランスの俳優。オデオン座,ルネサンス座,コメディー・フランセーズ座などで,S.ベルナールや G.レジャーヌの相手役として,写実的,内面的な演技を見せた。またルネサンス座の支配人として,多くのリアリズム劇を上演。息子の劇作家 S.ギトリーの作品にも多く出演した。

ギトリー
Guitry, Sacha

[生]1885.2.21. ペテルブルグ
[没]1957.7.24. パリ
フランスの俳優,劇作家。俳優 L.ギトリーの子。父が支配人をしていたペテルブルグやパリの劇場に出演するとともに,約 120編の戯曲を書き,妻の I.プランタンと自作を共演。しゃれと機知に富む喜劇作品によって商業演劇界に君臨し,また映画も制作した。代表作は『ノノ』 Nono (1905) ,『夜回り』 Le Veilleur de nuit (11) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android