コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギーゼブレヒト ギーゼブレヒトGiesebrecht, Wilhelm von

2件 の用語解説(ギーゼブレヒトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギーゼブレヒト
ギーゼブレヒト
Giesebrecht, Wilhelm von

[生]1814.3.5. ベルリン
[没]1889.12.8. ミュンヘン
ドイツの歴史家。 G.ワイツ,H.ジーベルと並ぶ L.ランケ直弟子で,中世史の研究にすぐれた業績を残した。主著『ドイツ皇帝時代の歴史』 Geschichte der deutschen Kaiserzeit (6巻,1855~95) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ギーゼブレヒト
ぎーぜぶれひと
Wilhelm von Giesebrecht
(1814―1889)

ドイツの中世史家。ミュンヘン大学教授(1862年以降)。ランケの高弟の一人で、そこで学んだ厳密な史料批判の方法でいくつかの重要史料を公刊した。主著は『ドイツ皇帝時代史』6巻(1855~95)で、そこにみられる皇帝時代賛美、皇帝の「イタリア政策」擁護論は、ジーベルの激しい攻撃を受け、これが発端で、ジーベルと、ギーゼブレヒト擁護にたったフィッカーJulius von Ficker(1826―1902)との間に、皇帝のイタリア政策の功罪をめぐり皇帝政策論争が展開された。[平城照介]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ギーゼブレヒトの関連キーワードブルボン朝葛飾北斎奈破崙竹垣直温エイズボル憲法ルイ[18世]ネパール戦争ノルウェー文学冒険小説南アフリカ共和国

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone