クイーンシャーロット諸島(読み)クイーンシャーロットしょとう(英語表記)Queen Charlotte Islands

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クイーンシャーロット諸島
クイーンシャーロットしょとう
Queen Charlotte Islands

カナダ,ブリティシュコロンビア州の太平洋岸を北西から南東に延びる諸島。グラハム島とモースビイ島のほか 150の小島から成る。東の本土とはヘカト海峡,北のアラスカとはディクソン海峡でへだてられている。石炭,金,鉄,銅などの鉱産資源,マツ,モミなどの林産資源があり,周辺海域には,サケ,ヒラメ,ニシン,カニ,ハマグリなどの豊富な漁業資源がある。これらの資源の多くは本土の加工工場へ送られる。プリンスルパートとは空路と航路で結ばれる。面積 9596km2。人口 3368 (1986) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

クイーンシャーロット‐しょとう〔‐シヨタウ〕【クイーンシャーロット諸島】

Queen Charlotte Islands》カナダ南西部、ブリティッシュコロンビア州の太平洋岸にある諸島。グラハム島、モレスビー島はじめ大小約150もの島々からなる。モレスビー島南部はグアイ‐ハーナス国立公園保護区に指定。保護区内のスカングアイアンソニー島)は、ハイダ族トーテムポールや集落跡が残され、世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android