コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クイーンシャーロット諸島 クイーンシャーロットしょとうQueen Charlotte Islands

2件 の用語解説(クイーンシャーロット諸島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クイーンシャーロット諸島
クイーンシャーロットしょとう
Queen Charlotte Islands

カナダ,ブリティシュコロンビア州の太平洋岸を北西から南東に延びる諸島。グラハム島とモースビイ島のほか 150の小島から成る。東の本土とはヘカト海峡,北のアラスカとはディクソン海峡でへだてられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

クイーンシャーロット‐しょとう〔‐シヨタウ〕【クイーンシャーロット諸島】

Queen Charlotte Islands》カナダ南西部、ブリティッシュコロンビア州の太平洋岸にある諸島。グラハム島、モレスビー島はじめ大小約150もの島々からなる。モレスビー島南部はグアイ‐ハーナス国立公園保護区に指定。保護区内のスカングアイアンソニー島)は、ハイダ族トーテムポールや集落跡が残され、世界遺産文化遺産)に登録された。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クイーンシャーロット諸島の関連情報