クイーンシャーロット諸島(読み)クイーンシャーロットしょとう(英語表記)Queen Charlotte Islands

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クイーンシャーロット諸島
クイーンシャーロットしょとう
Queen Charlotte Islands

カナダ,ブリティシュコロンビア州の太平洋岸を北西から南東に延びる諸島グラハム島とモースビイ島のほか 150の小島から成る。東の本土とはヘカト海峡,北のアラスカとはディクソン海峡でへだてられている。石炭,金,鉄,銅などの鉱産資源,マツモミなどの林産資源があり,周辺海域には,サケ,ヒラメ,ニシン,カニ,ハマグリなどの豊富な漁業資源がある。これらの資源の多くは本土の加工工場へ送られる。プリンスルパートとは空路航路で結ばれる。面積 9596km2。人口 3368 (1986) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

クイーンシャーロット‐しょとう〔‐シヨタウ〕【クイーンシャーロット諸島】

Queen Charlotte Islands》カナダ南西部、ブリティッシュコロンビア州の太平洋岸にあるハイダグワイ旧称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android