コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クストゥー クストゥーCoustou, Guillaume

2件 の用語解説(クストゥーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クストゥー
Coustou, Guillaume

[生]1677.4.25. リヨン
[没]1746.2.20. パリ
フランスの彫刻家。ルイ王朝時代の彫刻家一族の一人。叔父 A.コアズボーに彫刻を学ぶ。若くしてアカデミーの監督官となり,1707年から王室の仕事にたずさわった。代表作は『マルリーの馬』 (1740~45,パリ,シャンゼリゼ) 。同名の息子,兄の N.クストゥーも著名な彫刻家。

クストゥー
Coustou, Nicolas

[生]1658.1.9. リヨン
[没]1733.5.1. パリ
フランスの彫刻家。著名な彫刻家の家系に属し,C.フランソアの子,A.コアズボーの甥,ギヨーム・クストゥーの兄。父と叔父に学んだあとパリに出て,1682年ローマ賞を獲得し翌年ローマに留学。帰国後ベルサイユ,トリアノン宮の王立工房,およびマルリで制作。弟のギヨームとの共作が多く,もつぱら大理石を用いて記念碑的彫刻を制作。主要作品はマルリの『矢筒を持つニンフ』,および『鳩とビーナス』 (チュイルリー宮殿) ,『狩りに憩うアドニス』 (ルーブル美術館) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クストゥーの関連キーワードフルカラー津波地震非正規社員の比率パキスタン洪水王鑑大句数祇園南海虎徹full colour矢数俳諧

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クストゥーの関連情報