コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラフト クラフト Kraft, Adam

10件 の用語解説(クラフトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラフト
クラフト
Kraft, Adam

[生]1455/1460. ニュルンベルク
[没]1508/1509. シュワバハ
ドイツ後期ゴシックの彫刻家。ニュルンベルク派の創始者の一人。その作風はきわめて写実的で力強く,一種の哀感を示す。彼の死後,多くの弟子が彼の技法と様式をまねた。作品は『聖セバルド聖堂のシュライエル家の墓碑』 (1490~92) ,『聖ロレンツォ聖堂の聖櫃』 (93~96) など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

クラフト
クラフト
Kraft, Victor

[生]1880.7.4. ウィーン
[没]?
オーストリアの哲学者。 1927年ウィーン大学教授。主著"Einfürung in die Philosophie" (1950) ,"Erkenntnislehre" (60) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

クラフト
クラフト
Kraft, Inc.

アメリカの食品メーカーで,乳製品では世界最大。 1923年乳製品会社2社が合併してナショナル・デーリー・プロダクツとして設立。その後多くの会社を合併して成長。 30年手広く海外活動を行なっていたクラフト・フーズを合併して本格的にチーズ分野に進出した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

クラフト(craft)

手工芸品。民芸品。工芸品。「ペーパークラフト

クラフト(kraft)

クラフト紙」の略。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

クラフト

ニュルンベルクで活躍したドイツの彫刻家。後期ゴシックの線を主体とした装飾的様式と,明快な形態感覚とリアリスティックな彫塑性とを融合させた作風は重要視される。作品の大半は石彫で,ニュルンベルクの聖ゼバルト教会のシュライヤーの墓碑,聖ロレンツ教会の聖体安置塔などが代表作とされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

クラフト

正式社名「クラフト株式会社」。英文社名「KRAFT, Inc.」。小売業。昭和57年(1982)「クラフトファーマシー株式会社」設立。同63年(1988)現在の社名に変更。本社は東京都千代田区丸の内調剤薬局。関東地盤。北海道・関西・中京圏にも店舗展開。イオンと資本・業務提携JASDAQ旧上場。平成20年(2008)MBOにより上場廃止

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

クラフト【Adam Krafft(Kraft)】

1460ころ‐1508か09
後期ゴシックのドイツの彫刻家。ニュルンベルクに生まれ,そこで活動したが,同時代人シュトースが木彫を得意としたのに対し,もっぱら石彫を手がけた。ニュルンベルクの聖ロレンツ教会にある高さ20mに及ぶ聖体安置塔(1493‐96ころ)で知られるが,その台座部で跪(ひざまず)いてこれを支える形をとった自刻像は,ゴシック的な無名性を脱し始めた芸術家の風貌をリアリスティックにとらえた貴重な作品となっている。【千足 伸行】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

クラフト【craft】

手づくりの工芸品。また、手づくりの感じをもたせた手工業による製品。

クラフト【kraft】

「クラフト紙」の略。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のクラフトの言及

【帽子】より

…宝石,貴石,金などを素材としたエジプトのかぶり物は,王侯貴族の権威の象徴と呪術的な意義をもっていた。亜麻布のクラフトkraft(頭巾)は,防暑に通気性を考慮した(かつら)とともにすべての人々が使用したかぶり物であった。下層民はフェルトや皮製のぴったりした半球型の帽子を用いた。…

※「クラフト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クラフトの関連キーワードシュトースクレクリンゲン聖セバルドゥス教会聖ローレンツ教会バンベルク大聖堂フラウエン教会クラシック・オープン・エアニュルンベルクのクリスマスマーケットパッヒャーパルラー家

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クラフトの関連情報