コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリオグロブリン血症 クリオグロブリンけっしょう cryoglobulinemia

2件 の用語解説(クリオグロブリン血症の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリオグロブリン血症
クリオグロブリンけっしょう
cryoglobulinemia

寒性グロブリン血症,寒冷沈殿性グロブリン血症。クリオグロブリンが血液中に出現する状態をいう。血清蛋白は一般に冷却しても特に変化を生じないが,0~4℃まで冷却すると白濁沈殿を起すものがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

クリオグロブリンけっしょう【クリオグロブリン血症 cryoglobulinemia】

免疫グロブリンのクリオグロブリンが血清中に出てくる疾患。クリオグロブリンは,ウィントローブM.M.Wintrobeら(1933)によって初めて記載され,ラーナーLernerら(1947)によって命名されたもので,低温(0~4℃)で白濁沈殿し,37℃に加温すると再び溶解する特異な熱不安定性免疫グロブリンの総称である。これには1種類の免疫グロブリンの場合も,2種の混合型から成る場合も,また単クローン性のことも多クローン性のこともある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クリオグロブリン血症の関連キーワード異常γグロブリン血症高γグロブリン血無γグロブリン血免疫グロブリンA免疫グロブリンM免疫グロブリンG免疫グロブリンD免疫グロブリンYラクトグロブリンγ‐グロブリン

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone