コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリュチェフスカヤソプカ火山(読み)クリュチェフスカヤソプカかざん(英語表記)vulkan Klyuchevskaya Sopka

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリュチェフスカヤソプカ火山
クリュチェフスカヤソプカかざん
vulkan Klyuchevskaya Sopka

ロシア東部,カムチャツカ半島中部東寄りにある活火山。同半島の最高峰で,標高 4750m。美しい円錐火山で,頂上に主火口があるほか,斜面にも多数の側火口をもつ。溶岩は玄武岩系で,1700年以降 50回以上噴火している。最近では 1991年に噴火。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android