クレア ブルーム(英語表記)Claire Bloom

20世紀西洋人名事典の解説

クレア ブルーム
Claire Bloom


1931.2.15 -
英国の女優。
ロンドン生まれ。
ギリドフォード音楽・演劇学校、セントラル・スクール・オヴ・スピーチ・アンド・ドラマで学ぶ。1946年にオックスフォードで舞台デビュー。’48年「The Blind Goddess」で映画デビュー。’52年チャップリンの「ライムライト」で世界的な人気を呼び、米国、ドイツなどの作品にも出演。又、舞台でもブロードウェイとロンドンのオールド・ヴィク座のシェークスピア劇などでも活躍している。他に「リチャード三世」(’55年)、「寒い国から帰ったスパイ」(’65年)、「いれずみの男」(’69年)などにも出演している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2012の解説

クレア ブルーム
Claire Bloom


国籍
英国

専門
女優

生年月日
1931/2/15

出生地
ロンドン

経歴
ギリドフォード音楽・演劇学校、セントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマで学ぶ。1946年にオックスフォードで舞台デビュー。翌年ロンドンに進出し、以後、シェイクスピア劇の名女優として舞台やテレビで活躍。また「欲望という名の電車」(’74年)や「桜の園」(’81年)などの現代劇や古典劇の主役も演じる。映画は’48年「The Blind Goddess」でデビュー。’52年チャップリンの「ライムライト」で世界的な人気を呼び、米国、ドイツなどの作品にも出演。’59年俳優のロッド・スタイガーと結婚、夫婦でブロードウェイの「羅生門」に出演し話題を呼んだが、’69年離婚。他の出演作に映画「リチャード三世」(’55年)、「怒りをこめて振り返れ」(’59年)、「寒い国から帰ったスパイ」(’65年)、「いれずみの男」(’68年)、「ウディ・アレンの重罪と軽罪」(’89年)、テレビ「ブライズベッド再訪」(’79年)、「シャドウランド」(’85年)、「シャドウ・オン・ザ・サン」(’88年)などがある。’90年作家のフィリップ・ロスと結婚したが、’95年離婚。

受賞
BAFTA賞最優秀女優賞〔1986年〕「シャドウランド」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android