コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グライドパス(判定法) glide path 

パラグライダー用語辞典の解説

グライドパス(判定法)

静止法ともいう。最良滑空速度を見つけたり、ランディングパイロンなど目標地点に到達できるかどうか?を探る為の実践的方法である。飛行している状態で前方視界を観察する。視界から上側に移動している地点は到達できない所であり逆に下側に移動する所は通過可能な(上空を通過する)所である。上にも下にも移動しない、つまり止まって見えるポイントがその条件下で到達する場所となる。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

グライドパス(判定法)の関連キーワード静止法

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android