コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グライドパス(判定法) glide path 

パラグライダー用語辞典の解説

グライドパス(判定法)

静止法ともいう。最良滑空速度を見つけたり、ランディングパイロンなど目標地点に到達できるかどうか?を探る為の実践的方法である。飛行している状態で前方視界を観察する。視界から上側に移動している地点は到達できない所であり逆に下側に移動する所は通過可能な(上空を通過する)所である。上にも下にも移動しない、つまり止まって見えるポイントがその条件下で到達する場所となる。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android