コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グライドパス glide path

翻訳|glide path

大辞林 第三版の解説

グライドパス【glide path】

航空機の計器着陸方式で、指定された着陸進入径路。また、その進入径路を指示する計器。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のグライドパスの言及

【計器着陸装置】より

…1952年ICAO(イカオ)で,ILSに関する国際基準が制定されて以来,世界的にもっとも広く使用されており,日本では,61年10月に羽田の東京国際空港に設置されたのを初めとし,現在では全国の主要空港に配置されている。
[装置の概要]
 ILSはローカライザー,グライドパス,マーカービーコンの三つの装置から構成されている。(1)ローカライザーlocalizerは滑走路中心からの左右のずれを示すための装置である。…

※「グライドパス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

グライドパスの関連キーワード計器着陸方式静止法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android