コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グライフスワルト Greifswald

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グライフスワルト
Greifswald

ドイツ北東部,メクレンブルクフォアポンメルン州の都市。バルト海に注ぐリック川の河口近くにある。 13世紀初めに市場町として興り,1250年都市権を獲得。 78年ハンザ同盟に加入した。 1648~1815年スウェーデン領,のちプロシア領。港では穀物,木材,石炭の取引が多く,工業は繊維,機械,食品加工が主。 1456年創設のグライフスワルト大学がある。市庁舎 (1350) のほか 13~14世紀の教会,大聖堂など歴史的建造物も多い。人口6万 6251 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グライフスワルト
ぐらいふすわると
Greifswald

ドイツ北部、メクレンブルク・フォアポンメルン州の大学都市。1949~90年は旧東ドイツに属した。バルト海のグライフスワルト湾に注ぐリック川南岸の標高3~7メートルにあり、人口5万4200(2000)。河口右岸のエルデナに建てられたチスターチンゼン修道院(1199年創建)と対岸の製塩所が都市の起源であった。中世にはハンザ都市として栄え、19世紀なかばまで帆船が活躍した。1456年創立のエルンスト・モーリッツ・アルント大学は4学部3000人の学生を擁する。1648~1815年はスウェーデン領で、中世の建築物が多い。[佐々木博]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

グライフスワルトの関連キーワードビール(August Karl Gustav Bier)ミュラー(ドイツの動物学者 Fritz Müller)オーガスト・カール・グスタフ ビールウィラモウィッツ・メーレンドルフウィラモウィッツ=メレンドルフウィラモーウィツ・メレンドルフウィルヘルム クレドナーE. ベルンハイムカール シュミットロートベルトゥスM. ゲルツァーウィントシャイトシュニービントフリードリヒラウテンザハナハティガルシュラッターベルンハイムゲンツェンシュライヒ