コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グランピアン山脈 グランピアンさんみゃく Grampian Mountains

2件 の用語解説(グランピアン山脈の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グランピアン山脈
グランピアンさんみゃく
Grampian Mountains

イギリス,スコットランド中央部を北東-南西に延びる山脈。全長約 160km。南西端部にイギリス最高峰ベンネビス山 (1343m) がある。広義には,北は現在カレドニア運河が通るグレンモアと呼ばれる大断層谷,南は北海沿岸のストーンヘーブンとクライド川沿岸のダンバートンを結んだ線にはさまれた地域全体をさし,グランピアン高地 Grampian Highlandsとも呼ばれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グランピアン山脈
ぐらんぴあんさんみゃく
The Grampians

イギリス、スコットランド北部の山脈。氷食を受け、イギリスでもっとも険しい山脈で、北東―南西方向に峰々が160キロメートル以上にわたって続いている。先カンブリア紀の片麻岩(へんまがん)や花崗岩(かこうがん)類よりなり、イギリス最高峰のベン・ネビス山(1343メートル)、ベン・マクズイ山(1311メートル)など1000メートルを超す高峰が連なっている。[小池一之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グランピアン山脈の関連キーワードスコットランドヤードローランドエジンバラリンリスゴースコットランド幻想曲スコットランド室内管弦楽団グランピアン[山脈]スコットランド・ヤードスコットランド中央低地スコットランド風

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone