コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリュイエール グリュイエールLa Gruyère

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グリュイエール
La Gruyère

スイス西部,フリブール州南部の郡。主要な町はビュル,ブロック,グリュイエールなど。住民のほぼ全員がカトリックで,フランス語を話す。グリュイエールの町を中心に,同名のチーズの産地として知られる。ほかに家具,レースなどを生産。 13世紀に建てられたグリュイエールの古城は文化歴史博物館となっている。ほかに 18世紀の聖堂がある。人口 1250 (1985推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

グリュイエール

スイスのフリブール州で生産されるチーズ。形は大きな円盤状。ハードタイプ。製造の歴史は古く、12世紀にまで遡るとされる。チーズフォンデュグラタンなどの料理に用いられる。原綴《Gruyère》。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

グリュイエール【gruyère】

フランス国境に近いスイスのグリュイエール村が原産の硬質チーズ。エメンタール-チーズと似るが、より小型でガス穴も少ない。チーズ-フォンデューに用いられる。グリエール-チーズ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

グリュイエールの関連キーワードグリュイエールチーズ工場地理的表示保護制度グリエールチーズグリュイエール城エメンタール硬質チーズグリエールフォンデュドゥー県ジュラ県スイス酪農

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グリュイエールの関連情報