コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレーダー grader

翻訳|grader

世界大百科事典 第2版の解説

グレーダー【grader】

広場の整地仕上げ,道路や側溝の建設,砂利道の補修,除雪作業などに使用される建設機械。前後輪タイヤの中央にあるブレードと呼ばれる作業板を,上下,左右に操作して地盤を整地,掘削する。名称は道路などのこう配をゆるくするという意味のgradeに由来する。1878年アメリカにおいて木製ワゴンの下側鋼板を取り付けて使用されたのが最初といわれ,現在のようなディーゼルエンジンを有する自走タイヤ式グレーダーが出現したのは1931年である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

グレーダー【grader】

道路工事などに使われる、土かき板を備えた地ならし用の機械。地ならし機。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グレーダー
ぐれーだー
grader

飛行場や広場の整地、道路建設、砂利道の補修、除雪作業などに使用される建設機械。1878年アメリカで木製馬車の下側に鋼板を取り付けて使用されたのが初めといわれ、1931年ごろからディーゼルエンジンで動かすようになった。前後輪の中間にあるブレードblade(作業板)を上下左右に動かして道路を削ったり、整地する。エンジンで動く自走式(モーターグレーダーという)と、トラクターによって引っ張られる牽引(けんいん)式の2種がある。日本では砂利道の補修に多く使用される。ブレードの大きさにより大型、中型、小型に区別される。除雪装置をつけて道路の除雪にも使用される。[中山秀太郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のグレーダーの言及

【建設機械】より

…一般の道路は走行せず作業現場でのみ使用されるものには積載重量50tを超えるものもある。
【整地機械grading equipment】
グレーダーgrader前後のタイヤの中央部に上下,左右に動く作業板をもち,これによって路面を平滑に整地したり,所定の溝を整形する機械。被牽引式のものと自走式のもの(モーターグレーダー)とがある。…

【建設機械】より

… 土木工事の本格的な機械化が始まったのは19世紀に入ってからで,その中心となったのは広大な未開拓の国土をもつアメリカであった。まず人力による土運車,車輪付きスクレーパー,木製の簡単なグレーダー,あるいは数頭の馬で牽引するグレーダーやブルドーザーが出現した。動力源は人力や畜力であったが,機械的な作業機構をとり入れることにより,当時の道路や鉄道工事において作業効率の向上に貢献した。…

※「グレーダー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

グレーダーの関連キーワード除雪自動車新潟(市)特殊自動車

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グレーダーの関連情報