コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケアリー法 ケアリーほうCarey Act

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケアリー法
ケアリーほう
Carey Act

1894年8月 18日,アメリカ連邦議会で制定された土地資源の保存,開発のための法律。これにより大統領は,公有地を有する各州に対し,その州内にある公有地を最大限 40万 ha (100万エーカー) まで,灌漑,開墾,定住,耕作の目的で下付する権限を与えられた。この計画から生じる余剰の資金は,各州の他の土地の開墾に使用されなければならないとされた。アメリカの天然資源保存政策の初期の法律の一つ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケアリー法の関連キーワード日清戦争史(年表)[各個指定]工芸技術部門日清戦争リーケの原理日清戦争国際オリンピック委員会ロシア映画[各個指定]芸能部門アレクサンドル露仏同盟

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android