コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケブネカイセ山 ケブネカイセさんKebnekaise

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケブネカイセ山
ケブネカイセさん
Kebnekaise

スウェーデン北部,ノルボッテン県の山。標高 2111m。同国の最高峰。ノルウェーとの国境をなすスカンジナビア山地北東部に位置する。山頂部にはいくつかの氷河があり,そのなかでも規模の大きいのは,ビョルリング,ストル,ケブネパクテ,ラボーの各氷河である。ラボー氷河は,1883年ケブネカイセ山の初登頂に成功したフランスの地理学者,C.ラボーにちなんで命名された。付近は渡り鳥の夏の生息地として有名。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ケブネカイセ山
けぶねかいせさん
Kebnekajse

スウェーデン北部、カリックス川の最上流部にある同国の最高峰。北峰と南峰(2123メートル)を有するが、一般には後者をさす。周辺には氷河や滝、氷食湖など美しい自然が広がり、夏季には観光客でにぎわう景勝地となっている。アービスコが登山基地。[田口雄作]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ケブネカイセ山の関連キーワードスウェーデンラップランドカーリクス川キルナ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android