コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケブネカイセ山 ケブネカイセさんKebnekaise

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケブネカイセ山
ケブネカイセさん
Kebnekaise

スウェーデン北部,ノルボッテン県の山。標高 2111m。同国の最高峰。ノルウェーとの国境をなすスカンジナビア山地北東部に位置する。山頂部にはいくつかの氷河があり,そのなかでも規模の大きいのは,ビョルリング,ストル,ケブネパクテ,ラボーの各氷河である。ラボー氷河は,1883年ケブネカイセ山の初登頂に成功したフランスの地理学者,C.ラボーにちなんで命名された。付近は渡り鳥の夏の生息地として有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ケブネカイセ山
けぶねかいせさん
Kebnekajse

スウェーデン北部、カリックス川の最上流部にある同国の最高峰。北峰と南峰(2123メートル)を有するが、一般には後者をさす。周辺には氷河や滝、氷食湖など美しい自然が広がり、夏季には観光客でにぎわう景勝地となっている。アービスコが登山基地。[田口雄作]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ケブネカイセ山の関連キーワードスウェーデンラップランドカーリクス川キルナ

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android