コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケレーニイ ケレーニイ Karl Kerényi

4件 の用語解説(ケレーニイの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ケレーニイ(Karl Kerényi)

[1897~1973]ハンガリー生まれの神話学者。ユングの影響を受け、ギリシャ神話の新解釈を行った。著「神話学入門」(ユングとの共著)、「迷宮と神話」「ギリシアの神話」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ケレーニイ

ハンガリーの神話学者。ブダペストベルリンの各大学に学ぶ。1943年以降スイスにあって,ヨーロッパ各地で教えた。その学風にはバッハオーフェンブルクハルトニーチェユングらの影響が濃い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ケレーニイ【Karl Kerényi】

1897‐1973
ハンガリー出身の古典神話学者。ブダペスト大学で古典文献学を修めた後,ベルリンに留学,ドイツの正統的文献学に接するが,彼の学風はむしろブルクハルト,ニーチェ,W.F.オットーなどの傍系につらなる。祖国の政治体制と妥協できず1943年にスイスに移住,ここで死去。欧州各大学に客員教授として招かれたほかはフリーの立場で,ユング,T.マン,ホイジンガなどとの学問的交流を通じて実存的生の立場からの神話学を展開した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ケレーニイ【Karl Kerényi】

1897~1973) ハンガリー生まれの古典神話学者。ユングの影響を受け、ギリシャ神話の新たな解釈を試みる。著「ギリシアの神話」「迷宮と神話」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケレーニイの関連キーワードプーリーオーストリアハンガリー帝国ハンガリー狂詩曲ハンガリー幻想曲ハンガリー国立歌劇場管弦楽団ハンガリー国立交響楽団ハンガリー田園幻想曲ハンガリー舞曲集ハンガリー岩

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone