コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケーシング ケーシング casing

翻訳|casing

4件 の用語解説(ケーシングの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケーシング
ケーシング
casing

羊および豚の腸の外皮を水洗,塩漬にしたもの。ハムやソーセージの包装に用いる。腸の肉質の部分を取除くため裏返してある。腸の代りに同質の繊維質でこしらえたものもケーシングと呼んで利用している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ケーシング(casing)

包装材料。外箱・袋・筒など。
ハム・ソーセージの肉を包み込む、薄い膜状の袋。
油井・ガス井戸などの鉄管。鉄パイプ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

ケーシング

 ソーセージなどの製造にあたり肉製品を詰めるための材料.普通そのまま食べてしまうものが用いられる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ケーシング【casing】

窓やドアなどの、建具を設置する開口部分にぐるりととりつけた枠。見ばえをよくするほか、壁紙のはがれや結露の浸透を防ぐ。◇「額縁」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケーシングの関連キーワードアイスバイン外皮乾塩皮白胡椒石榴皮木肌水洗式臘乾パンチェッタ白コショウ

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ケーシングの関連情報