ケープカナベラル(英語表記)Cape Canaveral

翻訳|Cape Canaveral

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケープカナベラル
Cape Canaveral

アメリカ合衆国,フロリダ州中部東岸,大西洋岸の岬および島を占める都市。 1963~73年にはケープケネディと呼ばれた。陸地側とはバナナ川とインディアン川でへだてられている。かつては低木でおおわれた荒地であったが,48年空軍のミサイルテスト基地に選ばれ,50年 V2ロケットが初めて発射された。 58年にアメリカ航空宇宙局の宇宙ロケット発射基地となり,同年にエクスプローラI,その後マーキュリージェミニが次々にケープカナベラル基地から打上げられた。 66年メリット島に広大なケネディ宇宙センターが完成,以後アポロ,スペースシャトルはここから打上げられている。 62年市制。人口 8014 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ケープ‐カナベラル(Cape Canaveral)

米国フロリダ半島東岸の岬。NASA(米国航空宇宙局)の人工衛星宇宙船の打ち上げ基地がある。1963年に第35代大統領ケネディを記念して基地の名をケープ‐ケネディと改名したが、1973年旧名に戻した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ケープカナベラル【Cape Canaveral】

アメリカ合衆国、フロリダ半島中部の大西洋岸にある岬。ナサ(NASA)の宇宙ロケット発射基地がある。1963年ケープケネディと改めたが、73年旧名に戻した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ケープ‐カナベラル

(Cape Canaveral) アメリカ合衆国、フロリダ半島東岸の岬。アメリカ航空宇宙局(NASA)の基地があり、ミサイル実験場、宇宙船、人工衛星、通信衛星等のロケット発射場として有名。一九六三年故ケネディ大統領を記念してケープ・ケネディと改名。七三年に旧名に復した。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ケープカナベラルの関連情報