コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲーリッグ ゲーリッグ Gehrig, Lou

5件 の用語解説(ゲーリッグの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲーリッグ
ゲーリッグ
Gehrig, Lou

[生]1903.6.19. ニューヨーク
[没]1941.6.2. ニューヨーク,リバーデール
アメリカプロ野球選手。本名 Henry Louis Gehrig。 1923年ニューヨーク・ヤンキーズに入団,1塁手,4番打者として活躍し,1925~39年には 2130試合連続出場の大リーグ記録 (当時) ,1シーズン 184打点のアメリカンリーグ新記録,1試合4本塁打など数々の記録を残し,「アイアンホース (鉄の馬) 」の愛称で親しまれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ゲーリッグ(Henry Louis Gehrig)

[1903~1941]米国のプロ野球選手。ニューヨークヤンキースに所属。本塁打王を3回、打点王を5回、首位打者を1回獲得するなど、チームの中心選手として活躍。1925年から1939年にかけて、当時の世界記録となる2130試合連続出場を果たし「アイアンホース(鉄の馬)」と称された。1939年、筋萎縮性側索硬化症と診断され現役を引退。背番号4は同チームの永久欠番。ルー=ゲーリッグ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ゲーリッグ

米国の野球選手。愛称ルーLou。ニューヨーク・ヤンキースの一塁手,4番打者として活躍。1995年ボルティモア・オリオールズのカル・リプケンによって更新されるまで,2130試合連続出場は大リーグ最高記録。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ゲーリッグ【Henry Louis Gehrig】

1903‐41
アメリカの大リーグ野球選手。愛称ルー。ニューヨークに生まれ,1923年,ニューヨーク・ヤンキースに入団。一塁手,4番打者として活躍,3番打者ベーブ・ルースとともに,ヤンキースの人気を高めた。39年まで17シーズンの選手生活で,打率3割4分1厘,連続試合出場数2130回,三冠王(1934)などの記録を残した。31年と34年に全米選抜チームに加わって来日した。【川本 信正

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゲーリッグ
げーりっぐ
Henry Louis (Lou) Gehrig
(1903―1941)

アメリカのプロ野球選手(左投左打)。ニューヨーク出身。コロンビア大学中退後、1923年大リーグ(メジャー・リーグ)のニューヨーク・ヤンキースに入団、1925年から正一塁手となった。ヤンキースの4番打者として3番ルースとともに、100万ドル打線とうたわれた。1925年6月から、1939年4月きわめてまれな進行性麻痺(まひ)病(筋萎縮性側索硬化症。ルー・ゲーリッグ病ともいわれる)で倒れるまでの15年間に、2130試合連続出場という大リーグ記録を残し、「鉄人」とよばれた。満塁ホームラン23本は大リーグ最多、1934年には三冠王を獲得した。ワールド・シリーズにも7回出場している。1931年(昭和6)、1934年の二度にわたって来日。華麗なプレーを披露した。背番号4は、その功績をたたえて、ヤンキースの永久欠番となっている。[神田順治]
 17年間の通算成績は、出場試合2164、安打2721、打率3割4分、本塁打493、打点1995。獲得したおもなタイトルは、首位打者1回、本塁打王3回、打点王5回、MVP2回。1939年に野球殿堂入り。[編集部]
『エレノア・ゲーリッグ他著、宮川毅訳『ルー・ゲーリッグ伝 ゲーリッグと私』(1978・ベースボール・マガジン社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゲーリッグの関連キーワードニューヨークカットニューヨーク・ニューヨークニューヨークニューヨークニューヨーク・ニューヨーク・ウルトラライトニューヨーク・ニューヨーク・フルフレーバーニューヨーク・ニューヨーク・メンソールニューヨーク・ニューヨーク・メンソール・ライトニューヨークニューヨーク・ワンニューヨークパパメイベリン ニューヨーク

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゲーリッグの関連情報