コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コセミクジラ コセミクジラ Caperea marginata; pygmy right whale

2件 の用語解説(コセミクジラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コセミクジラ
コセミクジラ
Caperea marginata; pygmy right whale

クジラ目ヒゲクジラ亜目コセミクジラ科コセミクジラ属。ヒゲクジラ類で最小。最大体長記録は雄約 6.1m,雌約 6.5m。体重は約 3.2tに達する。出生体長は 2m程度。全身黒色で腹部はやや淡色である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コセミクジラ
こせみくじら / 小背美鯨
pygmy right whale
[学]Caperea marginata

哺乳(ほにゅう)綱クジラ目コセミクジラ科のヒゲクジラ。ヒゲクジラ類中最小種であり、最大体長の記録は6.4メートルである。出生体長は1.9メートルと推定される。外形はミンククジラに似て、三角形の背びれがあり、遊泳中の両者は混同されやすい。背側は濃青灰色で、腹側は淡い。くじらひげは黄白色で片側230枚ある。南半球の中緯度海域に広く分布し、季節的移動がみられる。動物プランクトンの橈脚(とうきゃく)類を食べる。資源量の推定はなされていないが希少種で、国際捕鯨委員会(IWC)により捕獲が禁止されている。[大隅清治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のコセミクジラの言及

【セミクジラ】より

…南半球の個体を別種ミナミセミクジラB.australisとして区別することがある。コセミクジラCaperea marginataは南半球の温帯にいる体長6~7mの小型種。クジラ【粕谷 俊雄】。…

※「コセミクジラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コセミクジラの関連キーワードイワシクジラナガスクジラ鰯鯨小鰯鯨克鯨背美鯨歯鯨鬚鯨長須鯨ヒゲクジラ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone