コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コティヨン コティヨン cotillon

2件 の用語解説(コティヨンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コティヨン
コティヨン
cotillon

(1) 19世紀フランスで大流行した3拍子のダンス。舞踊会の最後に,1組がリーダーとなって自由にステップフィギュアを選び,続く各組はそれをまねて踊る。 (2) バレエ作品名。1幕。音楽 E.シャブリエ

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コティヨン
こてぃよん
cotillonフランス語

18世紀初めにフランスでおこり、ヨーロッパ各地に広まった踊りの形式。語義は「ペチコート」。最初にこのダンスが踊られたフランスの流行歌に由来している。その後この素朴な踊りは、4組の男女がまず十字形に並び、挨拶(あいさつ)を交わしてから輪になって数多くの装飾的なステップを踊る複雑な形になった。19世紀以後は、一対の男女が決めたステップに従って他の全員が踊る多人数の舞踊に変わり、もっとも華やかで魅力的な踊りとして舞踏会の最後を飾るようになった。コティヨンにはポルカ、ワルツ、ガロップなどが用いられ、特定の音楽形式はない。[寺本まり子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コティヨンの関連キーワードコモードコントルダンスタラスコンブランルリゴドングランドオペラオルナンフランスデモフランス・デパート殺人事件ショパン:3つのエコセーズ/piano solo

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone