コナ

大辞林 第三版の解説

コナ【Kona】

ハワイ島西部のコナ地方で産するコーヒー豆の銘柄。強い酸味が特徴。ハワイコナ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飲み物がわかる辞典の解説

コナ【Kona】


コーヒーの銘柄の一つで、アメリカのハワイ州ハワイ島西部のコナ地区に産するもの。酸味が強く、濃厚な甘い香りが特徴。生豆の状態で数年間寝かせたものは、酸味がやわらぎ、「オールドコナ」と呼ばれ珍重される。◇「ハワイコナ」ともいう。「レギュラーコーヒー及びインスタントコーヒーの表示に関する公正競争規約」では「ハワイコナ」はハワイ島でとれるアラビカコーヒー豆と規定されている。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コナの関連情報