コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コナ コナ

大辞林 第三版の解説

コナ【Kona】

ハワイ島西部のコナ地方で産するコーヒー豆の銘柄。強い酸味が特徴。ハワイ-コナ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飲み物がわかる辞典の解説

コナ【Kona】


コーヒーの銘柄の一つで、アメリカのハワイ州ハワイ島西部のコナ地区に産するもの。酸味が強く、濃厚な甘い香りが特徴。生豆の状態で数年間寝かせたものは、酸味がやわらぎ、「オールドコナ」と呼ばれ珍重される。◇「ハワイコナ」ともいう。「レギュラーコーヒー及びインスタントコーヒーの表示に関する公正競争規約」では「ハワイコナ」はハワイ島でとれるアラビカコーヒー豆と規定されている。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

コナの関連キーワードコナブリュワーズフェスティバルカロコホノコハウ国立歴史公園カフェ マウカメドウズコナカゲロウ(粉蜻蛉)エンジェルズ・フライトブラッド・ワークコナカイガラムシケナガコナダニ蜜柑根粉介殻虫蜜柑姫粉介殻虫ハワイアンコナ大麦長心喰虫コナモンの日蜜柑粉介殻虫長尾粉介殻虫背条粉介殻虫竹白尾介殻虫大綿粉介殻虫稲根粉介殻虫桑粉介殻虫

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コナの関連情報