コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

此君 シクン

デジタル大辞泉の解説

し‐くん【×此君】

《「晋書王徽之伝の、竹を賞して、「何ぞ一日も此の君無かるべけんや」とある故事から》竹のこと。このきみ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

このきみ【此君】

山形の日本酒。酒名は、中国晋代の書家・王子猷の書「一日不可無君」(此の君無しでは1日も暮らせないの意)にちなみ命名。大吟醸酒、純米酒本醸造酒などがある。原料米は山田錦美山錦など。蔵元の「佐藤酒造店」は享保元年(1716)創業。所在地は最上郡最上町大字大堀。

しくん【此君】

鳥取の日本酒。酒名は、竹葉の露が良酒になったという中国の故事の一節「なんぞ此の君なかるべけんや」に由来。純米大吟醸酒「ひわだ屋」、大吟醸酒「此の君」のほか、純米吟醸酒、本醸造酒などがある。平成12、13年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、五百万石など。仕込み水は大山の伏流水と岩倉の湧水。蔵元の「高田酒造」は明治元年(1868)創業。所在地は倉吉市西仲町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

しくん【此君】

〔晋の王徽之おうきしが竹を愛し「何可一日無此君耶」と言った「晋書王徽之伝」の故事による〕
竹の異名。このきみ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

此君の関連キーワード竹本 春太夫(7代目)東明 柳舟(1代目)東明 柳舟(初代)層雲(俳句雑誌)青木 此君楼筏井 竹の門筏井竹の門井手 逸郎伊東 深水島津斉興生駒万子立原翠軒石川勘七河崎清厚雀鮨異名

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android