コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンピューターウィルス こんぴゅーたうぃるす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コンピューターウィルス

正常なシステムの動作を妨害する目的で作成されたコンピュータープログラムの一種。多くのコンピューターウィルスは、ネットワーク上の実行形式ファイルなどに「寄生」し、宿主プログラムの実行と同時にOSのカーネルなどに自らを組み込み、システムの正常動作を妨害する。妨害の方法はプログラムによりさまざまで、たとえば、12月25日になると「Merry Christmas」とメッセージを表示するという比較的深刻ではないものから、システムを破壊してしまう悪質なものまで存在する。コンピューターウィルスは、いわゆるハッカーが、プログラマとしての自分の能力を誇示するために作成されることが多い。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

コンピューターウィルスの関連キーワードVIA

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コンピューターウィルスの関連情報