ゴブレット(英語表記)goblet

翻訳|goblet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ゴブレット」の解説

ゴブレット
goblet

飲料用のコップ一種で,のついた大ガラス製や陶磁製,金属製などがある。古くから酒杯用に作られ,銀細工のもの,ふたつきのものなど各種ある。ワインビール,シャンパンなどの飲料の種類によっても形が異なる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「ゴブレット」の解説

ゴブレット

〘名〙 (goblet) 金属またはガラス製の足付きの酒杯。〔万国新語大辞典(1935)〕
※黒い環(1967)〈石原慎太郎〉戦友「眼の前にかざしたガブレットの切り子模様の目の中から」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ゴブレット」の解説

ゴブレット(goblet)

脚つきのグラスで、ソフトドリンクやビールなどを飲むのに用いるもの。本来は脚つきの、ガラスまたは金属製の酒杯。ゴブレー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のゴブレットの言及

【グラス】より

…成型後に再び熱処理をして強度を高める方法もとられ,一般にはグラスがぶつかりやすい上縁部の口部強化が普及している。 形状は平底のものと,脚つきのものに大別され,前者にオールドファッション,タンブラー,後者にゴブレット,ワイングラスがある。ワイングラスはワインの生産地の伝統を受けついで用いる型も異なるが,香りを逃がさないよう口がすぼまった形が基本で,注ぐときも半分から7分目くらいにとどめておく。…

※「ゴブレット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android