コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴメスパラシオ Gómez Palacio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴメスパラシオ
Gómez Palacio

メキシコ中北部,ドゥランゴ州北東部の都市。州都ドゥランゴの北東約 200kmのメキシコ高原上にあり,ナサス川をはさんでコアウイラ州トレオンに相対する。周辺一帯はラグナ地区と呼ばれる灌漑農業地帯で,市はトレオンとともにその商工業中心地となっている。同地区ではワタとコムギを中心に,トウモロコシオオムギ,ブドウ,果樹,野菜,サトウキビ,タバコなどが栽培され,市ではこれら農産物の集散と加工が行われるとともに,製粉,織物,蒸留酒,なめし皮,製鉄,石鹸などの工業が立地する。 1886年スペイン人 S.ラビンが自分のアシエンダ (大農場) の一部を提供し町を建設,当時の州知事の名にちなんで命名した。人口 23万 2550 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ゴメスパラシオの関連キーワードクリスチャン ミハレス

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android