コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴーゴー go-go

翻訳|go-go

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴーゴー
go-go

1960年代の中頃,若者の間に流行した大衆舞踊。ゴーゴーの名は,フランス語の à gogo (「好きなだけ」あるいは俗語で「非常に活発な」の意味) に由来するといわれる。ただ腰を振るという簡単なものであるが,自由に踊れることと,ジャズ,ロックなどに合せて熱狂的に踊れることから人気があった。ニューヨークを中心としたアメリカから興ったもので,グリニッチビレッジのエレクトリック・サーカスはゴーゴーのメッカとして有名であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ゴー‐ゴー(go-go)

ロックやソウルミュージックに合わせて踊る、動きの激しいダンス。1965年ごろ米国に始まり、世界的に流行。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゴーゴー【go-go】

ロック音楽に合わせて体をくねらせながら踊る激しいダンス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のゴーゴーの言及

【社交ダンス】より

…戦後は,駐留軍のダンスホールからジルバが流行し,復活したダンスホールで盛んに行われるようになった。次いでツイスト,ゴーゴーなど即興的な踊りがアメリカからもたらされた。日本の社交ダンス界に大きな転換をもたらしたのは,イギリスのレン・スクリブナーとネリー・タガンの55年の来日であった。…

※「ゴーゴー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ゴーゴーの関連キーワードアイ・ウォナ・ビー・シデイテッドゴーゴー[Goクラウドファンディングベリンダ カーライルこきざみインディアンチャック ブラウンドン ウィルソンはっちゴーゴー!ジェリー マギーイルリメ/鴨田潤伝染るんです。ウゴウゴルーガアンサーソングゴーゴーカレージークジェンヌ玉置ピンチ!ゴーグリーンコント55号ゴーイエローゴーゴー喫茶

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゴーゴーの関連情報