サボルド(英語表記)Savoldo, Giovanni Girolamo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サボルド
Savoldo, Giovanni Girolamo

[生]1480頃.ブレシア
[没]1548以後.ベネチア?
イタリアの画家。フィレンツェで修業したのち,主としてベネチアで活動。ジョルジョーネの影響を受け,聖書や神話をモチーフに幻想的な情景の肖像画を制作した。作品『ガストン・ド・フォアの肖像』 (ルーブル美術館) ,『聖マタイの幻想』 (メトロポリタン美術館) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サボルド【Giovanni Gerolamo Savoldo】

1485ころ‐1548
イタリアの画家。16世紀前半のロンバルディア派最大の作家の一人。ブレシアに生まれ,同地のフレスコ画家V.フォッパの影響下に育ったと考えられる。1508年フィレンツェの薬種業組合にその名があるが,これ以外にはいっさい記録が残っていない。16世紀初頭ベネチアに数年学んだともされているが,ティツィアーノではなく,ジョルジョーネの形体と瞑想的画風とが残った。代表作はイタリア北部の各地にあるが,とくに《羊飼いの礼拝》《マタイと天使》《トビアと天使》は傑作である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android