コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンパブロ サンパブロSan Pablo

2件 の用語解説(サンパブロの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンパブロ
サンパブロ
San Pablo

フィリピン,ルソン島中央南部,ラグナ州の市。ココヤシ栽培地帯の商業中心地。ココナッツの加工が盛んで,製靴,織布などの工場もある。マニラから島の南東へ延びる鉄道,道路が通る。人口 16万 1000 (1990推計) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

サン‐パブロ(San Pablo)

フィリピン、ルソン島南部、ラグナ州の都市。首都マニラの南約80キロメートル、バナハウ山の西麓に位置する。ココナツを産し、世界最大規模の加工工場がある。過去のマグマ水蒸気爆発でできた七つの火口湖が残っている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サンパブロの関連情報