コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザイオン国立公園 ザイオンこくりつこうえんZion National Park

5件 の用語解説(ザイオン国立公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ザイオン国立公園
ザイオンこくりつこうえん
Zion National Park

アメリカ合衆国,ユタ州南西部の国立公園。 1909年ザイオン峡谷の商業化を防ぐ目的で設定。面積約 595km2コロラド高原を流れるバージン川によって刻まれた,深さ 1000mに及ぶ雄大な峡谷と断崖絶壁で有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ザイオン‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【ザイオン国立公園】

Zion National Park》米国ユタ州南西端にある国立公園。バージン川に浸食されたザイオン渓谷、および世界最長のアーチ(橋状の大岩)が見られるコロブ渓谷がある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ザイオンこくりつこうえん【ザイオン国立公園 Zion National Park】

アメリカ合衆国ユタ州南西部,コロラド高原西部の国立公園。1919年指定。面積595km2。水平な砂岩層をバージン川が深く刻み込み,絶壁やドームの美しさで有名である。公園の中心は深さ800mに及ぶザイオン・キャニオンで,1858年に発見され,3年後にはソルトレークシティより南下したモルモン教徒が,エルサレムシオンにちなんで命名した。植生は,高度によってサボテン類から針葉樹まで多様性に富む。【矢ヶ崎 典隆】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界の観光地名がわかる事典の解説

ザイオンこくりつこうえん【ザイオン国立公園】

アメリカのユタ州セントジョージの東にある、巨石群がそびえ立つ公園。南側のザイオンキャニオンに主なビューポイントトレイルがあり、バージン川の両岸に屏風(びょうぶ)のように垂直にそそり立つ巨岩は最高で700mもある。往復30分の短いルートから1日がかりのルートまで7つのハイキングトレイルがあり、ハイカーにとっては絶好の公園となっている。ラスベガスからは車で3時間で、4~10月は公園内の移動がシャトルに限定される。◇「ザイオン」は聖書にある「神の町」という意味。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ザイオン国立公園
ざいおんこくりつこうえん
Zion National Park

アメリカ合衆国、ユタ州南西部の国立公園。面積593平方キロメートル。1919年制定。大自然がつくる奇観が集中する乾燥台地の一角を占める。長さ24キロメートル、深さ800メートルに及ぶザイオン峡谷を中心に、深い峡谷群、広大なメサ、そそり立つ絶崖(ぜつがい)、さまざまな形をした奇岩石などが集まり、さらに岩石は白、紫、ピンク、オレンジ、黄とカラフルで、「虹(にじ)の谷の土地」と別称される。園内の美しい山道からはリスやキツネ、シカの姿を見ることができ、植物もバラエティーに富む。[作野和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ザイオン国立公園の関連情報