コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェイズの反乱 シェイズのはんらん Shays' Rebellion

2件 の用語解説(シェイズの反乱の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェイズの反乱
シェイズのはんらん
Shays' Rebellion

アメリカのマサチューセッツ西部地方の農民反乱 (1786~87) 。独立戦争後のアメリカ東部の経済不況のために,マサチューセッツ西部農民は負債と税の滞納に苦しみ,資産を失うものが多かった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シェイズの反乱
しぇいずのはんらん
Shays' Rebellion

1786~87年に、アメリカ合衆国マサチューセッツ州に起こった農民の反乱。独立戦争後、東部富裕層が指導する「紙幣発行反対、正貨主義、重税」の戦時インフレ収拾策は、とくに州内の中・西部農民を苦境に陥れ、負債や税金の支払い不能による投獄者が続出した。そのため、もと独立軍士官で一地方官吏であるシェイズDaniel Shays(1747―1825)を指導者に、農民たちは負債裁判の改善、減税、紙幣発行を求め、また下落した公債の正貨償還保障に反対して、86年8月州郡裁判所を実力で閉鎖した。反徒は、州最高裁の開催地で連邦兵器廠(しょう)のある州西部のスプリングフィールドの占領を図ったが、富裕者の私財の醵出(きょしゅつ)で急遽(きゅうきょ)派遣された州軍によって翌年2月鎮圧された。反乱の結果、州知事は次回の選挙で敗れ、反徒の主張の一部は立法化されるに至るが、他方、保守派はこれを機に、より強力な集権政府を樹立するため、合衆国憲法制定運動に転じた。[池本幸三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シェイズの反乱の関連キーワードストックブリッジマサチューセッツ工科大学マサチューセッツマサチューセッツ・アベニュー・モデル(Massachusetts avenue model)マサチューセッツ州庁舎Seven Sistersマサチューセッツ教育法マサチューセッツ族《マサチューセッツの解放》マサチューセッツ養子法

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone