コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シクロヘキシミド

栄養・生化学辞典の解説

シクロヘキシミド

 C15H23NO4.(mw281.35).

 抗生物質の一つであるが,臨床的には使われない.タンパク質合成の翻訳過程の阻害剤で,リボソームサブユニットの60Sに作用してペプチド鎖伸長を阻害する.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

シクロヘキシミドの関連キーワード忌避剤

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android