決算報告書(読み)けっさんほうこくしょ

世界大百科事典 第2版の解説

けっさんほうこくしょ【決算報告書】

決算の最終手続として作成される書類を総括する用語であるが,具体的には,商法では計算書類証券取引法企業会計原則では財務諸表といわれるものを総称する用語である。 商法によると,取締役が毎決算期に作成し,取締役会の承認を受けることが義務づけられている書類(計算書類)は,(1)貸借対照表,(2)損益計算書,(3)営業報告書,(4)利益の処分または損失の処理に関する議案(通常〈利益処分案〉という),(5)付属明細書,である(商法281条1項)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の決算報告書の言及

【店卸(棚卸)】より

…大坂の両替商鴻池善右衛門家の〈算用帳〉では〈貸有銀〉の項目に,貸付金残額,現金銀在高とともに,在庫品勘定,売掛金勘定が記載されていた。また近江日野の中井源左衛門家では,売立帳,問屋仕限帳,給金帳,金銀出入帳,店卸書抜帳などから店卸下書が作成され,それをもとに,期末に決算報告書〈店卸目録〉が作成された。この〈店卸目録〉では財産計算と損益計算の二重計算がなされており,複式構造をもつ帳合法が成立していた。…

※「決算報告書」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

決算報告書の関連情報