コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シケム シケムShechem

2件 の用語解説(シケムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シケム
シケム
Shechem

ゲリジム山の東麓にあった古代パレスチナの都市。エルサレムの北方約 50kmに位置する。現ナブルスの東側にあたるテルアルバラタと呼ばれる遺跡丘。 1967年以降イスラエルの占領地。第2次世界大戦後 G.ライトにより発掘された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シケム【Shechem】

パレスティナ中部山地にあった古代の町。東方シリア方面への道,西方海岸方面への道,南方エルサレム方面への道の会合する地点に位置して,政治・経済・軍事的に重要であった。今日のナーブルスの東側に位置していた。前2千年紀前半のエジプトの呪詛文書や前14世紀のアマルナ文書にも言及がある。古代イスラエル人の定着時代にはカナン人の町であったが,両者の交流がこの町で行われた。イスラエル12部族の代表者の会議がここで行われたとの伝承がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シケムの関連情報