コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シッサス シッサス Cissus; grape ivy; treebine ivy

2件 の用語解説(シッサスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シッサス
シッサス
Cissus; grape ivy; treebine ivy

ブドウ科シッサス (セイシカズラ) 属の総称で,アフリカ東南アジアなどの熱帯・亜熱帯に約 300種が分布する。葉は互生し,単葉または複葉。茎がつる性のものと多肉質になるものがあり,おもにつる性の種類が吊り鉢やあんどん仕立て観葉植物に利用される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

シッサス【Cissus】

ブドウ科の巻きひげのあるつる植物。アフリカから東南アジアの熱帯域を中心に約300種が分化しており,茎が多肉化した種もある。茎葉や果実を食用にする種はいくつかあるが,主として斑入りとなる葉や多肉化した形を観賞するため栽培され,その代表的なものに次のようなものがある。セイシカズラC.javana DC.(=C.discolor Bl.)(英名two‐colo(u)red cissus,trailing begonia)は,ジャワ島産で,長卵形で基部が心形となった葉は白銀色の斑点があり,裏は赤紫色で美しい無毛のつる植物である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シッサスの関連キーワードヤマブドウ(山葡萄)髯奴蔓植物野葡萄白蘞巻き鬚山葡萄ブドウ(葡萄)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone