シドニー・オペラハウス(英語表記)Sydney Opera House

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シドニー・オペラハウス
Sydney Opera House

オーストラリアのシドニーにあるオペラハウスデンマークの建築家ヨルン・ウッツォンの設計。 1957年の国際設計競技でデザインが決定したが,実施が難航し,イギリスの構造設計家オブ・アラップ (→OAP ) が球面を基本としたシェル構造にデザインを整理し,オーストラリア建築家チームが完成させた。美しい港に,三方が水に囲まれ,その白いシェル群はシドニーのシンボルとなった。公開は 1973年。 2007年世界遺産の文化遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シドニー・オペラハウスの関連情報