シミュレーションゲーム(読み)しみゅれーしょんげーむ

  • simulation game

世界大百科事典 第2版の解説

ゲーミングともいう。教育訓練や理論的研究のため,あるいは娯楽のために,現実に起こっている事象や起こりうる事象を模型(モデル)化したもので,それがゲーム形式になっているものをいう。ここでいうゲームとは,複数の参加者が,一定ルールもとに,得点あるいは勝利をめざして競争あるいは協力する活動をいう。教育・訓練目的で実際に有効に,また最も頻繁に利用されているものに,ビジネスゲームと兵棋(ウォーゲーム)がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンピュータ・ゲームボードゲームで,現実の機器や場面のシミュレーションを行なうゲーム。戦争の戦略や企業経営に題材をとったものが多い。コンピュータ・ゲームでは航空機鉄道車両操縦を体験できるものの人気が高く,飛行機の操縦席からの景観アニメーションで現れ操縦を再現できるフライトシミュレーションが代表格。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (simulation game) 模擬実験ゲーム。現実に起こっている、また起こりうる事象や歴史上また空想上の戦争、紛争などにさまざまな状況を想定し、確率論の考え方をとり入れて勝敗をあらそうゲーム。さいころ、あるいはコンピュータを使う。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のシミュレーションゲームの言及

【家庭用ゲーム機】より


[家庭用ゲーム機のゲーム]
 家庭用ゲーム機のゲームにはさまざまな形態のものがある。大きく分けると,アクションゲーム,ロールプレイイングゲーム,シミュレーションゲーム,アドベンチャーゲーム,パズルゲーム,人工知能型ゲームなどに分類できるが,近年はそれらが複雑に融合したものも多い。ゲームが複雑になるにつれゲーム制作者が意図しなかった操作法や操作の複雑な組合せにより意図しなかった結果が得られることも多くなり,〈裏技〉と呼ばれるようになった。…

※「シミュレーションゲーム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シミュレーションゲームの関連情報