コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャペロン 〈フランス〉chaperon

デジタル大辞泉の解説

シャペロン(〈フランス〉chaperon)

社交界に初めて出る若い女性に付き添う、介添えの女性。
オリンピック女子選手村で、世話係の女性職員。シャプロン

シャペロン(chaperone)

ほかのたんぱく質酵素神経伝達物質ホルモンなどの機能を発揮するために必要な立体構造を形成するフォールディングと呼ばれる過程を助けるたんぱく質の総称。
[補説]名称は、フランス語のシャペロン介添えの女性)から。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

シャペロン【chaperone】

分子ぶんしシャペロン

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

シャペロンの関連キーワードシャペロン介在オートファジー熱ショックタンパク質分子シャペロンオートファジー変性(生化学)ATPアーゼシャペロニンフランス語石飛幸治分子機械林勇輔補説

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シャペロンの関連情報