コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャリ[川] Chari River

世界大百科事典 第2版の解説

シャリ[川]【Chari River】

アフリカ中央部を流れる川。中央アフリカ共和国中部の山地に発するバミンギ川を源流とし,多くの支流を集めてチャド共和国に入る。さらに北西流して首都ヌジャメナ付近でロゴヌ川と合流し,カメルーン連合共和国との国境を形成しながらチャド湖南岸に流入する。全長1400km,流域面積88万km2。雨季には氾濫し,流域に多くの沼沢地が見られる。チャド湖に注ぐ下流部では分流となって広いデルタを形成しており,デルタでは綿花などが栽培される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android